手の甲のシミのケアと予防法

手の甲のシミは目立ちますし、年齢を感じさせてしまいます。

手の甲のシミのケア方法や上手な対策法についてご紹介します。

手の甲のシミ

シミは手の甲にもできやすく、そして手の甲のシミは顔と同じく目につきやすい箇所。

そして手の甲のシミは年齢を感じさせてしまいます。

ですので 気が付いたらすぐにケアをするようにしましょう。

気が付いたら手の甲にポツポツとできるシミ。

手の甲も お顔と同じく、紫外線の影響でメラニン色素ができ、それがシミとなって出てきます。

ですが、顔のように日焼け止めを手の甲に毎日しっかり塗るという方はまだ少数派かもしれません。

手の甲のシミのケア方法

手の甲のシミですが、お顔にできたシミと ほぼ同じケアができます。

シミのケアというと

1 美白成分配合のクリームなどを使ったケア

2 美白飲み薬を使ったケア

3 レーザーなどによる外科的なケア

このようなものがあげられます。

1と2の美白化粧品や 飲み薬を使った美白ケアは 自宅で自分でできます。

お顔と同じように 気になる箇所に美白クリームなどをつけてゆきます。

手の甲専用の美白ケアクリームなども市販されていますが、手持ちの顔用の美白クリームがあれば そちらをまずは使ってみましょう。

手の甲は 手を洗ったりする機会も多く 美白成分配合のクリームをしっかりつけても 落ちやすい箇所でもあります。

ですので 週末などに手の甲に美白パックをしたり ピーリング剤などでのディープケアも行うようにしましょう。

飲み薬を使った美白ケアは、お肌の内側から美白成分を届けたり、肌代謝をサポートしてくれる仕組みです。

飲み薬は 顔だけでなくボディのシミ対策に 特に効果が実感しやすいことで人気になっています。

ですので手の甲のシミのケアにも活用してみてはいかがでしょうか。

シミの飲み薬は 市販のものが増え、値段も手軽になっていますので まずは試してみることをおすすめします。

手の甲のシミは予防策が大事

手の甲は背中などと違い 紫外線を浴びやすいので しっかりとした紫外線対策が大事になります。

とはいっても ふだんから手の甲に日焼け止めを塗るのに抵抗がある、という方もいらっしゃるかもしれません。

その場合は 手袋でしっかり紫外線をガードするようにしましょう。

最近では UV対策用の手袋が沢山発売されていますので、夏場の手袋姿も珍しくなくなってきていますね。

手袋に抵抗感がある方は UVケア用の上着で 手の甲まですっぽり覆うタイプのものもありますので そのようなものを活用してみましょう。

紫外線をブロックすることで シミ対策だけでなく、手の甲の肌乾燥やくすみなどの対策にもなります。

いかがでしょうか?

手の甲のシミは 普段から予防やセルフケアができるということがお分かりいただけたでしょうか?

手の甲のシミは基本的に顔のシミのケアや対策とほぼ同じですが、急に大きく盛り上がってきたものや、不安がある場合は お医者様に相談するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする