敏感肌の美白ケア

敏感肌の方にとってお肌に合った美白アイテム選びは悩みどころではないでしょうか。

毎日使うスキンケアアイテム選びですら大変。

それなのに美白ケアとなると 赤みやピリピリとした刺激が出やすい、という方も多いのでは。

そんな敏感肌の方に より安心できる美白ケア方法についてご紹介しましょう。

敏感肌の方におすすめの美白ケア方法

敏感肌だと 普通に販売されている美白ケア製品でお肌に刺激を感じやすいこともあるでしょう。

そのため 思い切った美白ケアがしにくい、シミのケアはあきらめている、という声もよく聞きます。

敏感肌の方は美白ケアは難しいのか、というと 答えはノーです。

美白のための成分がお肌により刺激になりにくいよう工夫されている美白ケア製品が増えています。

そのようなものを使うことで より安心してケアができます。

敏感肌の方に刺激になりやすい美白成分とは?

敏感肌の方にとって注意したいのが 配合されている美白成分。

美白効果が実感しやすいことで人気の成分は、お肌にパワフルな作用があるため、刺激になりやすい場合があります。

そういった作用の強い成分で代表的なものが ハイドロキノン。

お肌のシミの漂白剤と言われるほど 美白効果が高いことで知られています。

ですが、このような成分は敏感肌ではなく普通肌の方でも刺激になりやすいことで知られています。

そのため最近では このハイドロキノンをカプセル化して配合するなど お肌により刺激にならないよう工夫してある美白クリームなども発売されています。

敏感肌の方で どうしてもハイドロキノンを使ってみたいという方は、そういったタイプのものを選ぶようにしましょう。

敏感肌でも安心して使える美白成分とは

敏感肌の方でも より安心して使える美白成分といえばビタミンCとプラセンタがあげられます。

どちらも お肌に刺激になりにくく、コスメなどで配合されてきた歴史もあります。

このような成分配合の化粧水や美容液などをお肌全体のくすみ対策や透明感ケアに活用してみることをおすすめします。

また、アルブチンという美白成分もおすすめです。

アルブチンはコケモモを原料とした成分で、ハイドロキノンなどに比べるとよりマイルドにお肌に作用することで知られています。

また、化粧品メーカーで独自に開発された成分もあります。

敏感肌の方向けに開発された成分が配合された美白用のケア製品などもあり話題になっています。

いくつか試してみることをおすすめします。

敏感肌なら美白アイテムはお試しから

敏感肌の方にとって 美白ケア製品は まず合うかどうかが気になりますよね。

ですので まずは試すことが重要になってきます。

カウンターで1回分のパウチなどをもらって使ってみても良いのですが、やはり数日じっくり使ってみて お肌に合うかよく確認したいもの。

もし1~2週間分のトライアルなどがあれば そちらを使うのがおすすめです。

最近は通販でも手軽な美白トライアルセットなどが多くのメーカーから発売されています。

いくつか取り寄せてみて じっくり使い比べてみることで あなたのお肌に一番あったものが見つかりますよ。

敏感肌ならシミの飲み薬も上手に活用

敏感肌でも使いやすい美白ケアコスメも増えていますが、さらに一歩進んだケアをしたい、という時に活用したいのがシミ用の飲み薬。

シミ用の飲み薬は 美白成分ビタミンC、これに代謝サポート成分であるL-システインが配合されたものがメインとなっています。

お肌の内側から美白成分を補給し、お肌の代謝であるターンオーバーを促す仕組みで シミの予防だけでなく できてしまったシミの排出効果も期待できるお薬なのです。

実際に 皮膚科さんなどでシミの相談では 美白成分入りのクリームでお肌の外側から、そして飲み薬で内側から、この両方のケアを推奨されることが多いほど、効果が期待できるケア方法なのですね。

飲み薬ということで 強いのでは?と心配されるかもしれませんが、市販のシミの飲み薬は副作用などの心配が少ない第三類医薬品のものがほとんど。

また、配合成分のビタミンCはフルーツなどでおなじみ、そしてL-システインはアミノ酸の一種ですので私たちの体にとっても より安心です。

敏感肌の方もぜひ飲み薬も活用して シミケアをすすめてゆくことをおすすめします。

しみの飲み薬ですが、医薬品として認定されているものを選ぶよういしましょう。

ビタミンCが主体の美白サプリメントも多く販売されていますが、医薬品なら厚生省から美白効果がきちんと認められています。

きちんと効果を実感したいのでしたら まずは医薬品であること、その上で選ぶようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする